【まるでRPGの】世界でもっとも美しい自然の結晶「ビスマス結晶」が凄い!【ラストダンジョン】

スポンサーリンク

どうも!supercellの新しいアルバムでは「ホワイト製薬」がお気に入りのスーザンmax (@suuzan_max)です!

先日、世界でもっとも美しいとされている自然の結晶が話題になっていました。

スポンサーリンク

ビスマス結晶

bismas

Wikipedia

淡く赤みがかった銀白色の金属で、柔らかく脆い。多彩な色を示すことがあるが、これは表面の酸化膜で光が回折することによる構造色であり、ビスマス本来の色ではない。電気伝導性や熱伝導性は高くない。融点は271.3 °Cと低い。

常温で安定に存在し、凝固すると体積が増加するのが特徴。またビスマス化合物には医薬品の材料となるものがあり、他の窒素族元素(ヒ素やアンチモン)の化合物に毒性が強いものが多いことと対照的である。

人工的に作ったビスマスの結晶は、酸化膜による多彩な着色と骸晶による特徴的な形状から、観賞用として市販される場合がある。

bismas2

美しい!
まるでRPGの世界から飛び出してきたみたい…

しかも、この「ビスマス結晶」自宅で作ることが出来るのです!
それも結構簡単に!
ビスマスの地金の値段は100gで500円前後とお求めやすくなっています。

欲しいから、近いうちに作ってみようかな…

【原石】ビスマス人工結晶 (S) ビスマス(Bi) 人工結晶標本 1cm角  ドイツ製 【原石】ビスマス人工結晶 (M)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

スポンサーリンク