森永製菓、50周年を記念してサイズが50倍のチョコボールを発売-金のキョロちゃん缶も登場

どうも!Hi-ブリッジmax(@Hi_B_max)デス!

森永製菓は「チョコボール」の50周年を記念した商品として「金のキョロちゃんチョコボール<チョコビス>」と「チョコボール<ピーナッツ>50倍」を7月4日より期間限定で新発売する事を発表しました。

スポンサーリンク

遠藤憲一さん出演のCMも公開

金のキョロちゃんチョコボール<チョコビス>」はココアビスケットにチョコレートをコーティングし、一定確率で金箔付きのゴージャスなチョコボールも入っていて、エンゼルとあわせて運試しができる、50周年記念に相応しい特別なチョコボールです。

内容量は21gで参考小売価格は86円(税込)となっています。

そして、「チョコボール<ピーナッツ>50倍」は、50周年にちなんで、一粒の大きさを50倍にしたチョコボール。

クリスプ層で包んだピーナッツをクラッシュピーナッツとコーンフレーク入りのチョコレートでコーティング。「とにかく大きなチョコボールを食べたかったんだ!」という願望をしっかり叶えてくれます。

こちらは内容量は1個入りで参考小売価格は540円(税込)となっています。

また、金のエンゼル1枚、または銀のエンゼル5枚で必ず当たる毎回恒例の「おもちゃのカンヅメ」は、50周年を機に「しゃべる!金のキョロちゃん」にリニューアル。

くちばしをなでるとキョロちゃんが喋りだし、なで方によって喋る言葉も変わる楽しい仕様になっており、遠藤憲一さんが大事そうに持って、男の子に自慢するCMも放送されています。

他にも、特設サイトでは、そちらのキョロちゃん缶の初期の企画書などの開発ステップも公開中で、開発側の情熱を感じる興味深い内容となっていますので、こちらも是非チェックしてみてください。

プレスリリース(森永製菓)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

スポンサーリンク