Google、日本国内でも「Chromecast Ultra」の販売を開始! – 4K解像度に対応したストリーミングデバイス

どうも!スーザンmax (@suuzan_max)です。

Googleが、本日11月22日より、日本国内でも4K解像度に対応したストリーミングデバイス「Chromecast Ultra」の販売を開始しています。

スポンサーリンク

4K、HDR、Dolby Visionに対応

「Chromecast Ultra」は、テレビにHDMI接続し、Androidスマートフォン/タブレットやiPhone/iPadのCast対応アプリ、Mac/Windowsで選んだYouTubeなどの動画再生などが行なえるストリーミングデバイスで、4K解像度に対応した他、HDR、Dolby Visionにも対応しており、Googleによると、ストリーミング速度は「Chromecast」の1.8倍とのこと。

また、対応している映像配信サービスは、Hulu、dTV、ビデオパス、Netflix、U-NEXT、アニメ放題、YouTube、GYAO!、Google Play Movies & TV、dアニメストアで、スマートフォンの対応アプリから、コンテンツを選んでキャストし、テレビに繋いだ「Chromecast Ultra」でストリーミング再生させるといった使い方も出来ます。

さらに、既存の「Chromecast」ではフルHDまでの対応で、ネットワークも無線LAN(IEEE 802.11ac)だけでしたが、「Chromecast Ultra」では4Kに対応した他、通信もIEEE 802.11acに加え、Ethernet(有線LAN)をサポートしており、Ethernetポート内蔵の電源アダプタも付属しています。

なお、価格は9,720円で、Google ストア楽天ビックカメラヤマダ電機コジマソフマップで購入が可能となっています。

Chromecast Ultra – Google

[via AV Watch]

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

スポンサーリンク