Apple、Mac向けアプリ「Compressor 4.3.2」をリリース – 問題の解決や新機能の追加など

どうも!スーザンmax (@suuzan_max)です。

Appleが、いくつかの問題を解決し、新機能の追加や品質の向上を含んだMac向けアプリ「Compressor 4.3.2」をMac App Storeでリリースしています。

SPONSORED LINK

Compressor 4.3.2 の新機能

Compressor 4.3.2」でのアップデート内容は下記の通りとなっています。

アップデート内容

・ジョブの状況を監視するためのコマンドラインオプションを利用できます
・“ディザリング”オプションを使ってイメージにノイズを追加して、カラーバンディングなどの邪魔になるパターンを最小限に抑えることができます
・iTunes Storeパッケージの作成時に、インドの法律で義務付けられている健康被害警告のテキストを指定するオプションを利用できます
・ウォーターマークイメージの品質が向上します
・アニメーションPNGとアニメーションGIFのイメージシーケンスがサポートされます
・ドロップフレームメディアで“タイムコード”フィルタが正確に表示されます
・AC-3にトランスコードされたオーディオの同期が正確になります
・DVDの共有オプションが応答しなくなる問題が解決されます
・DVDでのメニューとチャプタのタイトルのフォント品質が向上します
・DVD作成時の画質が向上します
・DVDのユーザ・ダイアログ・メッセージで書類へのリンクが改良されます

なお、昨年リリースされた「Compressor 4.3」からは「MacBook Pro (2016)」のTouch Barがサポートされた他、新しいダークインターフェイスも搭載されています。

Compressor Compressor 4.3.2
価格: ¥6,000 (記事執筆時)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

スポンサーリンク