カップヌードルの具材にデザインセンスが光る「白い謎肉」が登場し、特設サイトが公開-PV楽曲は中田ヤスタカが担当

どうも!Hi-ブリッジmax(@Hi_B_max)です。

日清食品の定番商品「カップヌードル」の美味しさを支える具材「謎肉」が、同製品のバリエーションのひとつである「カップヌードル チリトマト」の発売35周年を記念して、グッドデザインな新具材「白い謎肉」として登場し、その斬新なプロモーションが話題となっています。

スポンサーリンク

中田ヤスタカがオリジナル楽曲を制作

謎肉」とは、豚肉や野菜などの素材をミンチ状にして、フリーズドライ加工されているカップヌードルの具材である「味付け豚ミンチ」の愛称で、1982年7月の発売から35周年を迎え、2017年6月26日にリニューアルする「カップヌードル チリトマトヌードル」ではそちらの謎肉の新種として、チリトマトのスープと相性の良い鶏肉をベースにした新開発の具材「白い謎肉」が盛り込まれています。

そして、そちらの「白い謎肉」の魅力をたっぷり伝えるために特設サイトまで公開されており、更には、きゃりーぱみゅぱみゅやPerfumeに水戸なつめなどのアーティストを手掛ける音楽プロデューサー「中田ヤスタカ」氏がオリジナル楽曲を制作したプロモーションビデオ「White Mystery 篇」も公開されています。


カップ麺の具材専用のプロモーションビデオを作ってしまうというかなり斬新な手法で、動画はフルCGで多数の「白い謎肉」がコロコロと踊り、ポップ・キュート・ミニマルと見たままの第一印象を連想させるようなワードで表現されていて、謎肉にふさわしい謎に満ちた動画に仕上がっています。

特設サイトでは白い謎肉をデザイン的観点で深く追求している事が分かり、「世界を変える具材をつくろうとしたら自然とGood Designになりました。」や「本当に美しい具材とは何かを極限まで追求した結果、インテリアデザインのような肉塊が生まれました。」と記述。
白い謎肉のトップ・サイド・ボトムと細部にわたり、そのデザインへのこだわりが、何故かは謎ですが、ひしひしと伝わってきます。

普段から慣れ親しまれている具材だけに、この新具材の登場と、謎肉への愛が溢れるプロモーションにワクワクが止まりません。前述の通り、2017年6月26日より登場するとの事なので、是非ともご賞味されてはいかがでしょうか。

カップヌードル チリトマト

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

スポンサーリンク