「ドラゴンボール外伝 転生したらヤムチャだった件」の続編公開 – こんな強いヤムチャ見たことない

どうも!スーザンmax (@suuzan_max)です。

大人気マンガ「ドラゴンボール」シリーズを原作に、ドラゴン画廊・リー氏が「少年ジャンプ+」で連載している「ドラゴンボール外伝 転生したらヤムチャだった件」の続編が約5ヶ月ぶりに公開されました。

今回も原作の流れを知っているヤムチャが「ドラゴンボール」のパラレルワールドを暴れまくります。こんな強いヤムチャ見たことない!

SPONSORED LINK

ベジータとの激闘が迫る中、ヤムチャが取った行動は

「ドラゴンボール外伝 転生したらヤムチャだった件」は、現代を生きる平凡な男子学生が、ふとしたことから「ドラゴンボール」に登場する”ヤムチャ”に転生する物語。鳥山明氏の原作にそっくりな絵柄とまさかの強さを発揮するヤムチャが話題になっています。

昨年12月に公開された「前編」では、原作で「サイバイマン」の自爆の餌食になる運命を回避するために奮闘するヤムチャが描かれていましたが、本日公開された「中編」では、ついに地球やってきたベジータとナッパとの激闘が描かれています。

原作ではピッコロが犠牲になることでなんとか退けたペジータとナッパですが、未来が分かっているヤムチャは自分の身を守るため、ベジータからブルマを奪うため、果ては地球を守るために驚きの行動に出ます。

果たしてヤムチャはサイヤ人との戦いを生き延びることが出来るのでしょうか。また、この先に待つフリーザやセルとの戦いをどうやって生き延びるつもりなのか。

なお、続編である「後編」は2017年夏配信予定となっていて、中編のラストには驚きの新たな展開も描かれているので今年の夏が待ち遠しいです。

「ドラゴンボール」シリーズのファンなら間違いなく楽しめる作品になっているので、気になる方は下記のリンクから是非チェックしてみてください。原作とは一味も二味も違う”活躍するヤムチャ”を見ることができますよ。

ドラゴンボール外伝 転生したらヤムチャだった件 – 少年ジャンプ+

この記事が気に入ったら
いいね!しよう


PAGE TOP