「Destiny 2」の公式ゲームプレイ公開トレーラーが公開 – 新たなサブクラスやクランなどの最新情報も公開

どうも!スーザンmax (@suuzan_max)です。

PS4/Xbox One/PC向けタイトルとして2017年9月8日に発売が決定。PS4日本語版も同日2017年9月8日に発売することが発表されている「Destiny 2」ですが、本日、新たに公式ゲームプレイ公開トレーラーや新たなサブクラスやクランなどを含むの新機能の最新情報が公開されました。

SPONSORED LINK

新たなサブクラス、新ミッション、クランシステムが発表

「Destiny 2」はオンライン・マルチプレイヤーFPS「Destiny」の続編。レイヤーは「ガーディアン」の一人になり、強大な侵略軍「レッドリージョン」から奪われた故郷を取り戻すために戦い、宇宙を駆け巡り武器を探し、新しい能力を身に付け、散り散りになった「ガーディアン」を再集結させるというストーリーが発表されています。

本日ライブ配信されたプレミアイベント「Destiny 2 Gameplay Premiere Livestream (US)」によると、「Destiny 2」ではHunterに“Arcstrider”、Titanに“Sentinel”、Warlockに“Dawnblade”が新たなサブクラスとして追加。

これまで煩わしかった新しいミッションに向かう移動やローディング画面もカットされるようで、新しいミッションなどを含む全てのアクティビティを素早く開始することが出来るようになるとのこと。

それぞれの新サブクラスには新たなアビリティも追加される他、ユニークな外見の武器やアーマーも追加される予定となっています。

また、新ミッションとして4人のプレイヤーで敵要塞へ侵入する襲撃ミッションが実装。各アクティビティの終了時に、衛星軌道に戻ることなく新たなアクティビティを開始することが出来る新機能なども実装予定。

「Destiny 2」ではクランシステムも正式に導入。クランネームや専用のバナーも利用が可能な他、ファイアチームの作成ツールも提供され、クランでのプログレッションや報酬なども用意されるとのこと。

さらに「Guided Games」という新しいマッチメイクシステムが実装され、キューに参加するクランメンバーが足りない時にクランメンバー以外のソロプレイヤーを招待し、ナイトフォールミッションやレイド一緒にプレイすることが出来るようになります。

これによって、クラン側は足りない人数分のプレイヤーを一時的に補給できる他、仲良くなればクランのメンバーとしてスカウトすることもでき、プレイヤー側はソロでも気軽にナイトフォールミッションやレイドに参加することができるので、双方にとって大きなメリットのある機能となっています。

ちなみに、前述の通り「Destiny 2」はPS4/Xbox One/PC向けタイトルとしての発売が予定されていますが、PC版はBlizzard Entertainmetの「Blizzard App(旧Battle.net)」で独占配信されることが発表。Blizzard以外のタイトルが「Battle.net」で配信されるのは初めてのこととなります。

PC版では4K解像度のサポートやフレームレートの制限解除、キーバインド機能、テキストチャット、21:9モニターのサポートなど独自の機能も発表されているので、今後の続報にも期待したいところですね。

なお、「Destiny 2」の発売日は2017年9月8日、PS4日本語版の予約受付の開始は2017年5月25日が予定されていて、2017年夏には同ゲームを早期予約購入することで参加できるオープンベータが世界で同時に開催されることも発表されています。

発売日の2017年9月8日まではまだ少し時間がありますが、現時点で発表されている情報だけでもかなり遊びやすくなっていそうですし、新機能「Guided Games」によってソロでもマルチプレイに気軽に参加できるようになるので、前作に不満があったプレイヤーでも楽しめそうですね。

筆者も前作「Destiny」はプレイしたのですが、ナイトフォールミッションやレイドのシステムに嫌気がさして止めてしまったので、「Destiny 2」ではこの辺りが遊びやすくなっているのであれば是非購入したいと思っています。

[via Game*Spark]

この記事が気に入ったら
いいね!しよう


PAGE TOP