【2年縛りの】NTTドコモ加藤社長、2月1日からは「実質0円」を取りやめるとコメント【解約期間延長】

どうも!スーザンmax (@suuzan_max)です。

ケータイWatchが、NTTドコモの加藤社長は、第3四半期決算の記者会見において、携帯電話端末の実質販売価格が0円程度になるような割引について、2月からは取りやめるとコメントしたと報じています。

スポンサーリンク

「2年縛り」の解約期間も延長

第3四半期決算の記者会見で、加藤社長は、新機種も型落ちも含めて「実質0円」を慎むと述べたそうで、端末の売れ行きについては「実質価格を0円以上にするのは、ほとんど、月々サポートで対応していく。」ともコメントしており、「販売奨励金」はそんなに変化はしないと思っているとも述べています。

また、Engadget日本版によると、2年縛りについてもコメントしており、無料解約期間を1ヶ月から2ヶ月に延長するとのことで、3月頃から開始する予定としています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

スポンサーリンク