【ユーザーには】NTTドコモ、iPhoneなどのスマホを1〜2万円値上げし「実質0円」を撤廃へ【得なのか損なのか】

どうも!スーザンmax (@suuzan_max)です。

日本経済新聞によると、NTTドコモが、iPhoneなどのスマホを1〜2万円値上げし「実質0円」を撤廃することが明らかになりました。

スポンサーリンク

さらに段階的に引き上げか?

販売店では2年契約を結んだ新規顧客に月々の通信料金を割り引くなどして端末代を「実質ゼロ円」とする販売が常態化していますが、NTTドコモは、iPhoneなどのスマホの価格を1〜2万円値上げるのと引き換えに、総務省が求める料金引き下げを検討しているとのこと。

これにより、乗り換えや新規加入で端末を購入する利用者の負担が増える代わりに、長期利用者の負担は減る見込みとなっています。

また、端末値上げについては、近く販売店に伝えるとのことで、携帯を売るごとに携帯大手が販売店に支払う販売奨励金を減らして端末を値上げするとのこと。

なお、上げ幅は機種により違いますが、ドコモはiPhoneなどの主要スマホの価格を1万~2万円上げた後、さらに段階的に引き上げたい考えのようです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

スポンサーリンク