【1月29日に】NTTドコモ、低料金コースを新設して家族割を拡充し1人あたりの平均料金を月額5,000円以下にする方針【新コース発表】

どうも!スーザンmax (@suuzan_max)です。

朝日新聞によると、NTTドコモは、総務省が昨年末に示したスマートフォンの料金引き下げ策を受け、低料金コースを新設して、家族用の割引を拡充し、1人あたりの平均料金を基本的に月5,000円以下にする方針であることが明らかになりました。

スポンサーリンク

1GBプランは導入せず家族割を拡充

NTTドコモは、家族向けに動画視聴などのデータ通信が家族合計で月5GB分までできるコースを作り、料金は、電話代が5分以内ならかけ放題になるコースとの組み合わせで、2人家族で月に計1万円となり、3人以上の家族はさらに安くなるとのこと。

ソフトバンクは、データ通信が月1GBまでのコースを4月にも新設し、電話代が5分以内かけ放題のコースと合わせて月4,900円にすると発表しており、KDDIも、今月の新サービス発表会で1GBプランを導入することを発表していますが、NTTドコモは、1GBプランや通信容量がより少ないコースも検討したが、減収額が大きくなりそうで、見送ることにしたそう。

また、NTTドコモは5年以上契約する利用者向けの値下げも拡充する予定ですが、総務省から昨夏に見直しを求められた「2年縛り」契約の解消は先送りするとのことです。

なお、ソフトバンクもKDDIも「2年縛り」は当面続ける方針とのこと。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

スポンサーリンク