NTTドコモ、スマートフォンの月額料金の最低料金を1,000円ほど値下げへ! – 値下げ後は月額5,500円前後に

どうも!スーザンmax (@suuzan_max)です。

日本経済新聞によると、NTTドコモが、スマートフォンの月額料金の最低料金を1,000円ほど値下げし、月額5,500円前後にすることが明らかになりました。

スポンサーリンク

近く発表し2月にも提供を開始へ

この値下げは近く発表され、2月にも提供が開始されるそうで、通信データ量が月2GBの最安プランと、5分以内の通話がかけ放題のプランを組み合わせられるようにも変更し、最低料金を引き下げることで、シニア層などスマホをあまり使わない顧客を取り込むのが目的とのこと。

現在、通信データ量が月2GBの最安プランは、通話がかけ放題となるプランとしか組み合わせることしか出来ず、最低料金は6,500円となっていますが、5分以内の通話がかけ放題のプランとの組み合わせを可能にすることで、最低料金が1,000円ほど値下げされ、月額5,500円前後になるとみられています。

なお、KDDIとソフトバンクの最低料金は通信量が月1GBの場合で4,900円となっており、ドコモとの料金差は600円程ありますが、ドコモの最低料金はデータ量が2GBと他の2社より多いため、キャリアを選ぶ際には少しでも安く使いたいか、少しでもお得に使いたいかがポイントとなってきます。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

スポンサーリンク