NTTドコモ、2GBの「データSパック」と「カケホーダイライトプラン」の組み合わせが可能に! – 最低料金が1,000円値下げ

どうも!スーザンmax (@suuzan_max)です。

先日の記事で、NTTドコモが、スマートフォンの月額料金の最低料金を1,000円ほど値下げするようだとお伝えしましたが、本日、「カケホーダイ&パケあえる」を更に充実し、「カケホーダイライトプラン」の適用となるパケットパックに「データSパック」を新たに追加し、2017年1月30日から受付を開始することが発表されました。

スポンサーリンク

最低料金が1,000円値下げされ5,500円に

これまで「カケホーダイライトプラン」を契約するには、5GBの「データMパック」以上のデータプランを選択する必要があり、月額料金の最低料金は6,500円でしたが、今回2GBの「データSパック」と「カケホーダイライトプラン」の組み合わせが可能になったことで、月額料金の最低料金は1,000円値下げされ、5,500円からスマホを利用できるようになりました。

また、ドコモを15年以上利用している場合は「ずっとドコモ割」が適用され利用料金が600円割引となるので、2GBの「データSパック」と「カケホーダイライトプラン」の組み合わせを選択することで、月額4,900円からスマホを利用することができます。

なお、これらのプランは2017年1月30日から受付が開始され、同時にらくらくスマートフォンを利用しているユーザー向けに提供されている「らくらくパック」の新規受付を2017年3月31日で終了することも発表しています。

カケホーダイライトプランの適用となるパケットパックの拡大および「らくらくパック」の新規受付停止について

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

スポンサーリンク