【2015年】NTTドコモ、国内の通信事業者として初めてのVoLTEの海外対応を発表!【10月7日から】

どうも!スーザンmax (@suuzan_max)です。

NTTドコモが、国内の通信事業者として初めてのVoLTE(Voice over LTE)の海外対応を2015年10月7日(水曜)から開始することを発表しました。

スポンサーリンク

まずは韓国から対応

VoLTEは、LTEネットワーク上で高音質通話を楽しむ事のできるサービスとなっており、LTEネットワークを利用することで、高音質通話に加え、通話中の高速データ通信や、発信から着信までの時間を短縮することが可能で、ドコモのVoLTEは、国内において現在1,000万台以上のスマートフォンで利用されています。

今回、VoLTEが海外対応することにより、ドコモの対象機種同士であれば、日本から海外への通話や海外間の通話においても、ユーザーは国内と同等の高音質通話を楽しむ事ができます。

まずは、韓国のKT Corporationと協力し、日本と韓国間および韓国国内におけるVoLTEの海外対応を開始するようで、対象国、地域は順次拡大していくとのことです。

国内の通信事業者として初めて、VoLTE海外対応を開始

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

スポンサーリンク