【価格競争】NTTドコモ、4月にも2度目となる携帯料金の値下げを検討か!?【さらに激化】

スポンサーリンク

どうも!スーザンmax (@suuzan_max)です。

Bloombergによると、NTTドコモは、携帯料金の値下げを検討しており、4月にも発表する可能性があることが明らかになりました。

スポンサーリンク

2016年2度目となる値下げ

これは、NTTドコモの親会社NTTの鵜浦博夫社長が明らかにした内容で、鵜浦社長はインタビューで「移動体通信の料金見直しをまだやるつもり」と発言しており、ドコモの広報担当、伊藤貴司氏も電話取材で「今後も多様なニーズに応えるよう継続的に料金プランを検討」していると述べたそうです。

NTTドコモは1月末に家族3人で1人あたり月額4,500円相当の低料金プランを発表していますが、KDDIとソフトバンクも5,000円以下のプランを発表済みなので、ドコモが料金をさらに見直せば、値下げ競争が激化する可能性があります。

なお、ソフトバンクの広報、倉野充裕氏は「現時点でさらなる値下げプラン発表予定はない」としながらも、今後については「競争環境を見ながら検討する」としており、KDDI広報の佐藤健太郎氏も「現時点で予定はない。市場を見ながら検討する」と述べているとのこと。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

スポンサーリンク