【2月1日から】NTTドコモ、来月からiPhoneを1万円値上げし実質0円を撤廃【約1万円に】

どうも!スーザンmax (@suuzan_max)です。

SankeiBizが、NTTドコモは2月1日から「iPhone 6s」の価格を1万円値上げし、実質0円から約1万円に引き上げる事が明らかになったと報じています。

スポンサーリンク

KDDIとソフトバンクも追随

iPhoneの16GBモデルは実質0円の販売が常態化していますが、NTTドコモは毎月の通信料金から約3,500円割り引く「月々サポート」を見直して約1万円上乗せするとのこと。

また、携帯電話大手3社は月末に実質0円の是正策を総務省に報告する予定で、KDDIとソフトバンクも追随する見通しです。

なお、NTTドコモは月々サポートや「のりかえボーナス」の見直しなどで「iPhone 6s」の実質0円を撤廃しますが、端末契約1台当たり2万~4万円程度の販売奨励金は基本的に継続するため、代理店の独自割引などで店頭価格は1万円を切る可能性が高いとのことで、旧モデルは売れ残りのリスクもあるため実質0円端末も一部では残る見通しとなっています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

スポンサーリンク