Dropbox、フォルダをオフラインで利用できるようになるなどした「Dropbox 34.2」をリリース!

スポンサーリンク

どうも!スーザンmax (@suuzan_max)です。

Dropboxが、iOS向けの公式アプリをアップデートし、フォルダをオフラインで利用できるようになるなどした「Dropbox 34.2」をリリースしています。

スポンサーリンク

Dropbox 34.2 の新機能

Dropbox 34.2」でのアップデート内容は下記の通りで、ProおよびBusinessユーザー向けに新機能が追加された他、複数の不具合が修正されています。

スポンサーリンク

アップデート内容

新機能:
・フォルダをオフラインで利用できるようになりました(ProおよびBusinessユーザーのみ)

修正点:
・一部のオフラインファイルを閲覧する際のクラッシュを修正しました
・レイアウト変更でまれに発生していたクラッシュを修正しました
・カメラアップロードに関する一部のステータスメッセージを改善しました

また、Dropboxのウェブインターフェースが一新されたこと、Dropbox Businessユーザー向けに新機能「スマート シンク」と「Dropbox Paper」を提供することが発表されています。

さらに、同じくDropbox Businessユーザー向けに「Standard(1ユーザーあたり月額1,250円)」「Advanced(1ユーザーあたり月額2,000円)」「Enterprise(個別見積もり)」の3種類の新料金プランも発表されています。

Dropbox Dropbox 34.2
価格: 無料 (記事執筆時)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

スポンサーリンク