iOS向けアプリ「Dropbox 52.2」へのアップデートがリリース – 他のアプリを使用中でもDropboxファイルを共有できるように

どうも!スーザンmax (@suuzan_max)です。

Dropboxが、iPhone/iPad向けの公式アプリをアップデートし、他のアプリを使用中でもDropboxファイルを共有できるようになった「Dropbox 52.2」をApp Storeでリリースしています。

SPONSORED LINK

Dropbox 52.2 の新機能

Dropbox 52.2」でのアップデート内容は以下の通りで、新機能として他のアプリを使用中でもDropboxのファイルを共有できるようになった他、”オフラインタブ”の読み込み時間などいくつかの修正が加えられています。

「Dropbox 52.2」のアップデート内容

新機能:
・他のアプリを使用中でもDropboxファイルを共有できるようになりました

修正点:
・[オフライン]タブの読み込み時間を改善しました
・オフラインフォルダの制限数が100件から500件になりました
・iMessageでTouch IDを使用しDropboxにログインできるようになりました
・バッテリー残量30%以上でドキュメントを閲覧した場合、画面の照度が下がらなくなりしました
・言語設定がロシア語になっているとDropboxにファイルを保存できなかった問題を解決しました

【関連記事】
iOS向けアプリ「Dropbox 50.2」へのアップデートがリリース – 新しい写真が「写真」タブに表示されない不具合などが修正
Dropbox、iOS向けアプリ「Dropbox 46.2」をリリース – iPadでドキュメントをスキャンする際に向きが変更可能に
Dropbox、iOS向けアプリ「Dropbox 44.2」をリリース – グリッド状に表示する「コンテンツ表示」オプションが追加
Dropbox、iOS向けアプリ「Dropbox 42.2」をリリース – 共有画面が新しくなりメンバーの管理が簡単に
Dropbox、GoogleアカウントでログインできるようになるなどしたiOS向けアプリ「Dropbox 40.2」をリリース!

Dropbox Dropbox 52.2
価格: 無料 (記事執筆時)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

スポンサーリンク