【50%オフ】「Duet Display」が新型「iPad Pro」に対応!「Duet Display 1.4.2」へのアップデートがリリース

どうも!スーザンmax (@suuzan_max)です。

Duetが、Apple出身のエンジニアチームが開発したiPhone/iPadなどのiOS端末をMac/PCのサブディスプレイにするアプリ「Duet Display」をアップデートし、新型「iPad Pro」に対応するなどした「Duet Display 1.4.2」をApp Storeでリリースしています。

SPONSORED LINK

「Duet Display」が10.5インチと12.9インチの新型「iPad Pro」に対応

Duet Display 1.4.2」でのアップデート内容は以下の通りで、10.5インチと12.9インチの新型「iPad Pro (2017)」に対応した他、パフォーマンスと安定性の向上なども含まれています。

新型「iPad Pro (2017)」に対応したことによって「Duet Display」接続時のディスプレイ解像度を、10.5インチモデルなら2,224 x 1,668ピクセルに、12.9インチモデルなら2,732 x 2,048ピクセルに設定することが出来るようになりました。

「Duet Display 1.4.2」のアップデート内容

・New iPad Pro Support
・Customizable pressure curve
・Predictive Line
・Advanced gesture control
・Performance and stability improvements

なお、前バージョンの「Duet Display 1.4.0」では筆圧曲線機能や新しいジェスチャーが追加されている他、「Touch Bar」の安定性も向上されています。

また、「Duet Display 1.4.0」のリリースを記念した期間限定の50%オフセールもまだ開催中となっているので、気になる方はこの機会にチェックしてみてください。

筆者も愛用しているのですが思った以上に快適で、iPadをサブディスプレイにすることで作業効率が2倍にも3倍にもなります。特にディスプレイの小さい「MacBook」シリーズを使っている方にはぜひ一度試してもらいたいです。

ちなみに、「Duet Display」を使用するにはPC/Mac向けのソフトを公式サイトからダウンロードしてインストールし、PC/MacとiPhone/iPadを充電ケーブルで接続する必要があります。

【関連記事】
【50%オフ】iOS端末をMacのサブディスプレイにするアプリ「Duet Display」がアップデート記念セール中

Duet Display Duet Display 1.4.2
価格: ¥1,200 (記事執筆時)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

スポンサーリンク