iOS向けアプリ「駅すぱあと 3.17.0」がリリース – Apple Watchに新機能が追加

どうも!スーザンmax (@suuzan_max)です。

Val Laboratory Corporationが、人気の老舗乗換案内サービス「駅すぱあと」のiPhone/Apple Watch向け公式アプリをアップデートし、Apple Watch向けに「1本前にする」「1本後にする」機能などの新機能を追加した「駅すぱあと 3.17.0」をリリースしました。

スポンサーリンク

駅すぱあと 3.17.0 の新機能

駅すぱあと 3.17.0」では、Apple Watch向けに「1本前にする」「1本後にする」機能が追加された他、乗換アラームの「乗換駅から現在時刻で再検索」機能がApple Watchにも対応。

また、いくつかの不具合も修正されていて、アップデート内容の詳細は下記の通りとなっています。

「駅すぱあと 3.17.0」のアップデート内容

・Apple Watchで「1本前にする」「1本後にする」機能が使えるようになりました!
 経路を表示して画面を強く押すと表示されるメニューから検索できます。
・乗換アラームの「乗換駅から現在時刻で再検索」機能がApple Watchでも使えるようになりました!
 通知のアクションボタンをタップすると、そのままApple Watch上で再検索結果を見ることができます。
・コンプリケーションの更新に時間がかかっていた不具合を修正しました。
・その他細かな不具合を修正しました。

なお、前バージョンの「駅すぱあと 3.16.0」では、Apple Watch向けアプリがリニューアルされて「watchOS 3」に対応した代わりに、「watchOS 1」のサポートを終了しています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

スポンサーリンク