Evernote、iOS向けアプリ「Evernote 8.2.1」をリリース – アプリ起動後の動作スピードを改善するなど

どうも!スーザンmax (@suuzan_max)です。

Evernoteが、iOS向けの公式アプリをアップデートし、アプリ起動後の動作スピードの改善や、表に含まれるコンテンツの表示が崩れる問題を修正するなどした「Evernote 8.2.1」をリリースしています。

SPONSORED LINK

いくつかの問題を修正した「Evernote 8.2.1」がリリース

Evernote 8.2.1」では、アプリ起動後の動作スピードが改善されたことによって、アプリ起動直後のノート同期によるモッサリ感が軽減されています。

また、表に含まれるコンテンツの表示が崩れる問題や、一部のノートを最初に読み込む際に時間がかかり、空白の状態になる問題も修正されてさらに安定性が増しています。

なお、iOS版の「Evernote」では、バージョン8.0がスピードと使いやすさを最重視して作り直されたメジャーアップデートとしてリリースされ、その後のバージョン8.1で「Touch ID」に対応。さらに前バージョンの「Evernote 8.2」には、アプリとカメラモードの起動、およびノートとタグの読み込みが速くなるなどのパフォーマンスの改善も含まれています。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

スポンサーリンク