【特定の条件下で】Evernote、Macアプリにデータ消失バグが見つかったことを発表!【バグが発生】

スポンサーリンク

どうも!スーザンmax (@suuzan_max)です。

9to5Macによると、Evernoteが、Macアプリユーザーに対し、データ消失バグが発見されたので、早急にアプリをアップデートする必要があると通知していることが明らかになりました。

発見されたバグは、特定の条件下で画像やその他の添付ファイルがノートから削除される可能性があるというもので、バグの影響を受けたのは限られた少数のユーザーのみとのことですが、Macユーザーに対し早急にアップデートするように通知しています。

また、添付ファイルが消えたとしても、テキストノートは影響を受けないとのことで、Evernoteは迅速に対応し、失われたデータの復元を試みたそうですが、完全な復元は出来なかったとのことです。

なお、データが消失してしまったユーザーに対しては1年分の「Evernoteプレミアム」を無償提供するとのことで、今後もデータ復元に取り組むも発表しています。

バグの影響を受けたユーザーには、メールで通知しているそうですが、念のためMacアプリユーザーは、最新バージョンにアップデートしておくことをオススメします。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

スポンサーリンク