【新たな発見】Facebook、ライブ動画機能に様々な新機能を追加したことを発表!【新しい機能】

どうも!スーザンmax (@suuzan_max)です。

Facebookが、ライブ動画をさらに見つけやすく、シェアしやすく、そして楽しめるよう、またより自分の思い通りにカスタマイズできる機能を追加したことを発表しています。

スポンサーリンク

多くの新機能が追加

ライブ動画機能は世界60ヵ国以上で利用が可能になっており、今回追加された新機能は以下の通りとなっています。

グループやイベント機能にライブ動画を

Facebookのグループ機能、およびイベント機能内でライブ動画を実施できる機能が追加され、グループメンバーだけにライブ動画を配信することができるようになり、家族限定のライブ動画や、フィットネスグループ内でワークアウトのプログラムを配信するといったことが可能となるとのこと。

また、イベント内でのライブ動画では、誕生日会に参加できなかったメンバーに向けてライブ動画を配信するといったことや、イベントの招待を送った友達に予告としてパーティーの様子をライブ動画で紹介するといったことが可能になります。

ライブリアクション、コメント再生、ライブ動画フィルター

「ライブリアクション」は、配信中に視聴者が感じたことをリアルタイムで簡単に返すことができる機能で、ニュースフィード上と同じように「超いいね!/うけるね/すごいね/悲しいね/ひどいね」を選んで押すことができ、選んだリアクションはすぐに動画上にアニメーションとして表示されます。

Facebook-live_01

また、ライブ動画のアーカイブを後から再生する際も、ライブ動画が配信されていた時のコメントが表示されるようになり、ライブ動画を自分に合わせてカスタマイズしたいというユーザー向けに、5つのライブ動画フィルターの提供も開始されており、ライブ動画配信中に動画上に落書きをできる機能も今後追加される予定となっています。

スポンサーリンク

友達招待機能や、ライブ動画メニュー、そしてライブマップも

ライブ動画を友達と一緒に視聴するため、視聴中のライブ動画に友達を招待する機能が追加され、招待のアイコンをタップし、招待したい友達を選択すると、招待された側は招待状とともにライブ動画のプッシュ通知を受け取ることが可能となっています。

Facebook-live_02

また、配信中の注目の動画を見逃したくないというユーザーのために、Facebookモバイルアプリ内で、世界で注目が集まっているライブ動画や、気になる友達やクリエイターのライブ動画、興味のあるトピックに関連したライブ動画を見つけることができる専用の動画メニューが用意され、メニュー内では、ライブ動画や通常の動画を検索したり、自分からライブ動画の配信を開始することも可能となっています。

さらに、世界中で今まさに公開されているライブ動画を視覚的に閲覧することができる「Facebookライブマップ(今後段階的に利用可能範囲拡大予定)」をデスクトップ向けに公開しています。

なお、これらの機能はiOS版およびAndroid版アプリに今後数週間かけて実装されていく予定となっています。

ライブ動画を新たに作成、シェア、そして発見できる新しい機能を発表

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

スポンサーリンク