【アンインストールで】未だに「Facebook」のiOS向け公式アプリをインストールするとバッテリーを多く消耗する!?【平均約15%節約】

スポンサーリンク

どうも!スーザンmax (@suuzan_max)です。

The Guardianが、Samuel Gibbs氏によると、iOS向けの「Facebook」公式アプリをアンインストールすることで、バッテリー駆動時間を平均して約15%節約できることが発見されたと報じています。

スポンサーリンク

アップデートで解消されたはずだったのに

この問題については昨年にも報じられており、Facebookは公式アプリをアップデートすることで問題を修正したとしていましたが、Samuel Gibbs氏によると、Android端末で「Facebook」をアンインストールした場合は約20%、「iPhone 6s Plus」の場合は約15%ものバッテリー駆動時間を節約することが出来たと報告されています。

また、公式アプリのファイルサイズは100MB程度ですが、使用していくうちにキャッシュが蓄積されていき最終的には500MBにもなることから、ストレージ容量の圧迫も指摘しています。

なお、解決策として一部機能に制限がかかるものの、SafariのFacebookへのショートカットを作成して利用することを提案しており、Facebookの広報担当によると、現在この問題を調査しているとのことです。

[via MacRumors]

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

スポンサーリンク