Facebook、Messengerで「メッセージリアクション」と「メンション」の提供を開始!

どうも!スーザンmax (@suuzan_max)です。

Facebookが、Messengerに「メッセージリアクション」と「メンション」の2つの機能を新しく追加したことを発表しています。

SPONSORED LINK

より機能的、効率的に、かつ楽しくグループ会話が可能に

「メッセージリアクション」は、メッセージに対して特定の感情を込めたリアクションを返すことができる機能で、メッセージを押しながら指をスライドさせて「超いいね!」「うけるね」「すごいね」「悲しいね」「ひどいね」「いいね!」「いけてないね」の絵文字から選択するだけで利用することができます。

また、どんなリアクションがあったかは、各メッセージの下に表示され、リアクションの種類ごとに、リアクションした人数を確認することもでき、リアクションの絵文字をタップすると、誰がどのリアクションを返してくれたのかも確認することができます。

「メンション」は、Twitterなどを同じように会話の中で誰かの名前の前に「@」を付けることで、その人に直接通知される機能で、メッセージが送信されると、テキストがハイライトされ、グループスレッド内の他のメンバーにも分かる状態になり、その中でメンションされた人は、画面に表示される「返信」ボタンをタップ出来るようになります。

また、自分がメンションされている場合は、グループスレッドで返信を見ることができる他、メンションされたことが分かる通知を受け取ることもでき、直接お知らせを受け取ることで、すぐに会話に入り、質問に答えたり、返事を返したりすることが簡単に出来るそうです。

グループスレッドの中で誰かがメンションされていることは、スレッドに参加しているメンバー全員に分かりますが、メンションされたことはグループ内でお知らせの設定をオンにしている人だけに通知され、このお知らせ機能のオン・オフはいつでも切り替えが可能となっています。

なお、この「メッセージリアクション」と「メンション」はアメリカで本日から利用可能となり、近日中に日本でも提供が開始される予定となっています。

Messengerに「メッセージリアクション」と「メンション」の2つの機能を新たに導入 – Facebookニュースルーム

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

スポンサーリンク