Apple、Bluetooth強度を利用して「AirPods」を探すアプリ「Finder for AirPods」をApp Storeから削除!

どうも!スーザンmax (@suuzan_max)です。

先日の記事で、Bluetooth強度を利用して紛失した「AirPods」を探す事のできるiOSアプリ「Finder for AirPods」がリリースされたことをお伝えしましたが、MacRumorsによると、Appleは、同アプリをApp Storeから削除したことが明らかになりました。

スポンサーリンク

コンセプトが気に入らず削除

「Finder for AirPods」は、Bluetoothの強度を利用して、紛失しまった「AirPods」との距離を表示してくれるアプリでしたが、開発者によると、Appleはアプリのコンセプトが気に入らず、間違ってはいないがApp Storeには適切ではないとしてアプリを削除されたそうです。

なお、この「Finder for AirPods」は480円で販売されていましたが、App Storeから削除後も引き続き使い続けることは出来るものの、アップデートなど今後の対応ができない状況なので、アプリの開発者側はiTunesを経由して購入金額の払い戻しを要求することを勧めています。

個人的には「AirPods」はイヤーピースが独立していて紛失する可能性は十分にあるので、このアプリはいいアイデアだと思うのですが、もしかするとAppleは同様のアプリを今後リリースするのかもしれませんね。

AirPods – Apple


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

スポンサーリンク