「みんなのGOLF」「アーク ザ ラッド」「ぼくのなつやすみ」などの名作タイトルがスマホ向けに登場!

どうも!スーザンmax (@suuzan_max)です。

ソニーが設立した新会社フォワードワークスが、コンテンツ発表会「ForwardWorks Beginning」を開催し、プレイステーションで人気を博したタイトル「みんなのGOLF」「アーク ザ ラッド」「ぼくのなつやすみ」などをスマホ向けに展開することを発表しています。

スポンサーリンク

第一弾タイトル「みんゴル」は2017年春配信予定

今回スマホ向けに展開されることが発表されたのは「みんゴル」「勇者のくせにこなまいきだDASH!」「アーク ザ ラッド」「ワイルドアームズ」「どこでもいっしょ」「パラッパラッパー」「ぼくのなつやすみ」で、フォワードワークス第一弾タイトルとなる「みんゴル」は2017年春配信予定となっています。

みんゴル

mingol

国民的ゴルフゲームが、装いも新たに「みんゴル」という作品名でスマホデビューするそうで、誰でも簡単に爽快ショットを楽しめるというシリーズ伝統のコンセプトを受け継ぎつつ、よりシンプルに、より直感的に楽しめる操作性に生まれ変わっているとのこと。

配信時期:2017年春予定
対応OS:iOS/Android

勇者のくせにこなまいきだDASH!

yuunama

世界征服を目論む魔王に呼び出された破壊神となり、次から次に挑んでくる勇者を倒す「勇者のくせになまいきだ。」シリーズの最新作で、スマートフォン向けアクションパズルとなっています。

配信時期:2017年夏予定
対応OS:iOS/Android

アーク ザ ラッド

arc-the-lad

PlayStationの懐かしの名作をスマートフォンで蘇らせる「リブートプロジェクト」が始動し、オリジナルスタッフも再集結したそうで、企画・原案・ゲームデザインは「アーク ザ ラッド1、2」でプロデューサーを務めた土田俊郎氏、シナリオは米坂典彦氏、アートの原案・監修は小山英二氏、国末竜一氏、はやしひろし氏、音楽はT-SQUAREの安藤正容氏が担当し「アーク ザ ラッド」の物語の続きを描く完全新作に取り組んでいるとのこと。

配信時期:未定
対応OS:未定

ワイルドアームズ

wild-arms

「ワイルドアームズ」が20周年という節目を迎えるにあたり、歴代キャラクターたちが登場し新しい物語を描く完全新作を、スマートフォン向けに展開する「リブートプロジェクト」が発表されています。

配信時期:未定
対応OS:未定

「どこでもいっしょ」「パラッパラッパー」「ぼくのなつやすみ」もスマホへ

forwardworks-19

「どこでもいっしょ」「パラッパラッパー」「ぼくのなつやすみ」もスマートフォンへ進出することが発表されており、詳細は後日発表される予定となっています。

また、日本一ソフトウェアとスマホ版「魔界戦記ディスガイア」シリーズや「夜廻」を共同制作していることも発表されており、同時にスクウェア・エニックスとの共同プロジェクトも進行していることも発表されています。

forwardworks-20

ソラとウミのアイダ

sora-umi-aida

原作・総監督に広井王子氏を迎え、フォワードワークスが手がける完全新作「ソラとウミのアイダ」も発表されています。

海から魚が枯渇した時代、政府は宇宙空間にイケスを設け、そこで漁業を行なうようになった。危険な宇宙漁は荒くれ者たちの職業だったが、「宇宙漁にも女性を」との声から尾道宇宙漁師育成センター女子部が創設されることに。その第一期候補生として全国から選ばれたのが、6人の少女たちだ。物語の舞台は尾道。歴史深く、豊かな自然環境のもと、文化あふれる尾道の町で少女たちはどのような成長を遂げるのか。星の海を駆ける6つの流れ星に、ぜひ期待してほしい。

配信時期:未定
対応OS:未定

スポンサーリンク

新プラットフォーム「Project FIELD」

project-field

さらに、リアルカードゲームとスマホアプリを融合させた新プラットフォーム「Project FIELD」も発表されており、第一弾コンテンツとして「妖怪ウォッチ」シリーズが参入し、レベルファイブ、バンダイとの協業により「Project FIELD」ならではの機能を使った新しい妖怪バトルが実現する予定となっているそうです。

project-field-youkai

『みんGOL』『アーク ザ ラッド』など名作タイトルをスマホで! フォワードワークスが新作コンテンツを発表!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

スポンサーリンク