【Apple製】もしもAppleがガラケーを作ったらこうなる!?「ガラケイPhone 6」のコンセプトデザインが公開!【ガラケー】

スポンサーリンク

どうも!スーザンmax (@suuzan_max)です。

様々なApple製品のコンセプトデザインを3DCGで作成することで有名なMartin Hajek氏が、「fun summer project」として、もしもAppleがガラケーを作ったらこうなるのではないかという想像の元、Apple製ガラケー「ガラケイPhone 6」のコンセプトデザインを公開しています。

スポンサーリンク

Appleがガラケーを作るとこうなる!

garakei_0
キーボードが物理ボタンではなくタッチパネルになっていて、ホームボタンがタッチパネルの上部に配置されるデザインになっています。

garakei_3
カラーバリエーションはブラックとホワイトの2色。

garakei_1
充電にはLightningケーブルが使えるようで、イヤホンジャックも「iPhone 6」と同じ位置に配置されています。

garakei_2
「iPhone 6」と比べてみると小さめに作られており、片手での操作も楽に出来そうです。

まだまだ他にも多くの画像が公開されていますので、気になる方は見に行かれてみてはいかがでしょうか。

Visualizing the future in 3D one rendering at a time

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

スポンサーリンク