Google、対話型アシスタント「Google Assistant」のiOS版を発表へ – 早ければ現地時間5月17日にも発表

どうも!スーザンmax (@suuzan_max)です。

Googleが、現地時間2016年5月18日に発表した対話型アシスタント「Google Assistant(グーグルアシスタント)」ですが、ついにiOS向けにも公式アプリがリリースされるかもしれません。

Android Policeは、信頼出来る情報筋によると、Googleが早ければ今週にもiOS向けの「Google Assistant」公式アプリをリリースする予定だと報じています。

SPONSORED LINK

会話するように使える音声アシスタント「Google Assistant」

Googleの「Google Assistant」は、AIを搭載した対話型の音声アシスタントで、人間と会話するような自然言語を理解しているだけではなく、話しかけたユーザーの状況や、話した内容の文脈を理解して適切な会話を返してくれるのも大きな特徴です。

例えば「今、上映している映画を教えて」と問いかけると「こんな映画がやってますよ(上映中の映画リストを表示)」と返してくれ、その上で「子供と一緒に見たいんだけど」と話しかけると「家族向けならこんな選択肢があります(上映中の子供向けの映画リストを表示)」とユーザーが置かれた状況や文脈を把握して適切な返事を返してくれます。

さらに、そのまま「Google Assistant」を使って映画のチケットを予約することも可能。その際にもユーザー自身の家族構成を把握し「○枚のチケットを予約しますか?」と問いかけてくれます。

なお、この「Google Assistant」のiOS向け公式アプリは、早ければ現地時間2017年5月17日より開催される「Google I/O 2017」で発表されるとみられていますが、配信開始当初はアメリカでのみ提供が開始され、日本でのリリース予定や、実際のアプリの詳細などは現時点では不明となっています。

[via MacRumors]

この記事が気に入ったら
いいね!しよう


PAGE TOP