Google、新しくなった「Google Earth」を公開 – ガイドツアー「Voyager」や「I’m feeling lucky」機能が搭載

どうも!スーザンmax (@suuzan_max)です。

Googleが、ガイドツアー「Voyager」や、ランダムに選ばれた20,000を超える目的地に行くことの出来る「I’m feeling lucky」機能を搭載し、新しくなった「Google Earth」を公開しています。

スポンサーリンク

2年の歳月を費やし開発された新しいバージョン

2年の歳月を費やし開発されて新しくなった「Google Earth」はウェブ版Android版が公開され、ガイドツアー「Voyager」や「I’m feeling lucky」機能などいくつかの新機能が搭載されています。

「Voyager」は世界屈指のストーリーテラー、科学者、および非営利団体の協力のもとに制作されたインタラクティブなガイドツアーで、すでに50以上のストーリーが用意されていて今後も毎週新たなストーリーが追加される予定で、珍しい動物や中な見ることの出来ない景色など、「Google Earth」を使うことで家にいながらにして様々な冒険をすることが出来ます。

また、新しい「I’m feeling lucky」機能では、ボタンを押すだけでランダムに選ばれた20,000を超える目的地に行くことができ、たどり着いた場所に興味を感じたら「情報カード」を開いくことでその場所の歴史と事実を知ることが出来る他、より多くの写真を閲覧することも出来るようになっています。

さらに、新しく追加された3Dボタンをクリックすることで、好きな場所をあらゆる角度から眺めることができる他、気に入った景色を見つけたら友人や家族にAndroidの画面から「ポストカード」として共有することができ、受け取った側はリンクをクリックすることで「Google Earth」でその場所へ行くことが出来ます。

ちなみに、上記の画像は左から、アメリカ合衆国アリゾナ州北部にある峡谷で国立公園は1979年に世界遺産にも登録されたグランドキャニオン、フランスのロワール渓谷にある500年の歴史を持つシャンボール城、アメリカ北西部の人里離れた荒野で年に一度、約一週間に渡って開催されるバーニング・マンの会場となっています。

なお、この新しい「Google Earth」は「Chrome」からアクセスすることで利用が可能で、今週中にはAndroid版も公開され、iOS版やその他のブラウザ版は今後追加予定となっています。

新しくなった Google Earth へようこそ – Google Japan Blog

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

スポンサーリンク