Google、モバイルの検索結果に「リッチカード」を導入! – 検索結果がよりビジュアルにわかりやすく

スポンサーリンク

どうも!スーザンmax (@suuzan_max)です。

Googleが、モバイルの検索結果を、よりビジュアルにわかりやすくするために「リッチカード」を導入することを発表しています。

スポンサーリンク

リッチカードで画像やスニペットを表示

リッチカードは、ウェブサイト内の画像やスニペットをカルーセル内に表示することで、探している情報をより直感的に見つけやすくする機能です。

現在は、レシピやレストランに関連するキーワードで検索した場合に、リッチカードに対応したサイトがカルーセル内に表示されるようになっており、ぐるなび、ゼクシィキッチン、食べログ、ホットペッパーグルメ、楽天レシピ、Rettyが対応しています。

また、リッチカードはAMPとの併用も可能で、両方に対応しているページは、素早く表示され、スワイプして検索結果を見比べることも出来るようになっているとのこと。

なお、リッチカードはリッチスニペットをよりビジュアル的に映える検索結果に進化させたもので、昨年5月より提供が開始されています。

モバイルの検索結果をよりビジュアルに、わかりやすく – Google Japan Blog

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

スポンサーリンク