GRAMAS、ペリンガー社の皮革を使用した9.7インチiPad用フルレザーケースが登場

どうも!Hi-ブリッジmax(@Hi_B_max)デス!

坂本ラヂヲ株式会社のケースブランド「GRAMAS」から、ドイツの老舗タンナーであるペリンガー社の代表的な皮革である「シュランケンカーフ」を使用した9.7インチiPad用フルレザーケースが登場しました。

スポンサーリンク

ペリンガー社シュランケンカーフを採用

GRAMASから9.7インチiPad用のフルレザー手帳型ケース「GRAMAS Shrunken-calf Full Leather Case for iPad 9.7 Navy」が登場し、4月24日より直営店舗である「GRAMAS GINZA ONE」や、「GRAMAS Official SHOP」限定で発売となります。

本製品は1864年に創業したドイツの老舗タンナーである「ペリンガー社」の代表的皮革であるシュランケンカーフが素材に採用されており、上質な柔らかさと、傷がつきにくく、水気に強く、発色が良い優秀な皮革となっています。

9.7インチiPadの大画面での動画鑑賞にもピッタリなスタンド機能が設けられおり、iPadのスリープ解除中にフラップ(フタ部分)を閉じるとiPadがスリープ状態になるオートスリープ機能にも対応。
ケースサイズはW180×H250×15(mm)、重量は483gとなっています。

フラップ内側部分にはA4用紙を2つ折りで収納出来るポケットが1つ、名刺やICカードを収納できるカードポケットが2つ、使用しない際は収納できるペンホルダーが1つが備わっており、上品で飾らないビジュアルと実用性でビジネスシーンでも活躍しそうです。

価格は30,000円(税込)と少し高価ですが、デキる男に似合う洗練されたiPadケースよなっていますので、気になる方は是非チェックされてみてはいかがでしょうか。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

スポンサーリンク