全6話合計23分で構成されるシリーズ新作「機動戦士ガンダム Twilight AXIS」が6月23日より配信開始

どうも!Hi-ブリッジmax(@Hi_B_max)デス!

テレビアニメ化が発表されていた小説が原作のシリーズ新作「機動戦士ガンダム Twilight AXIS」が全6話合計23分のシリーズでは異例のショートスケールで6月23日より配信開始となります。

スポンサーリンク

長編感漂う最新PVも公開

アニメーション制作をしているサンライズが運営する同社内に眠るバラエティ豊かな企画を公開するウェブサイト「矢立文庫」で連載中の小説が原作となる「機動戦士ガンダム Twilight AXIS」が6月23日より第1話が配信を開始します。

舞台は宇宙世紀0096年「機動戦士ガンダムUC」のラプラス戦争の後の世界で、「サイコフレーム」の存在に脅威を感じた地球連邦政府が、情報部に所属するメーメット・メルカ中尉に特殊部隊「マスティマ」を編成させ、地球圏を漂う小惑星「アクシズ」内部に存在するという研究施設で、サイコフレーム関連の研究資料の有無とその回収を命じる。
メーメットと同行する調査隊のメンバー内には、かつてのジオン公国とネオ・ジオンで、技術者とテストパイロットだったアルレット・アルマージュとダントン・ハイレッグという二人の民間人が加わっており、アクシズに潜入した調査隊は、私兵集団「バーナム」の新型「ガンダム」らの強襲を受け、ダントンとアルレットはかつて開発に関わっていた赤い「ザクⅢ改」で応戦するも、様々な危機的局面に遭遇するといった展開です。

ガンダムといえば、壮大なスケール感から長編ものが多いですが、今作「機動戦士ガンダム Twilight AXIS」は全6話で1〜5話は約3分、第6話は約8分合計23分と、通常のアニメ1話分のボリュームとなっており、PVの壮大さから短い時間にどれだけのストーリーが濃縮されているか、全く想像のつかない作品となっています。

第1話はガンダムファンクラブGUNDAM.INFO矢立文庫バンダイチャンネル、YouTubeで無料配信され、第2話以降はガンダムファンクラブにて隔週で配信されます。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

スポンサーリンク