【ピース】芥川賞を受賞した小説「火花」をNetflixが映像化、独占配信することが明らかに!【又吉直樹】

スポンサーリンク

どうも!スーザンmax (@suuzan_max)です。

芥川賞を受賞し、話題になっている「又吉直樹」氏の小説「火花」を、9月2日から国内サービスを開始する、定額制動画配信サービス「Netflix」が映像化、独占配信することが明らかになりました。

スポンサーリンク

純文学としては異例の230万部突破!

「火花」は、お笑いコンビ・ピースの「又吉直樹」氏の本格小説デビュー作で、芸人の作品として史上初の芥川賞受賞作品であるというだけではなく、純文学としては異例の230万部を突破しており、話題となっている作品です。

そんな「火花」を「Netflix」が映像化し、独占配信するということで、Netflix(日本法人)代表取締役社長のグレッグ・ピーターズ氏は「Netflixは、素晴らしいストーリーが世界を繋ぐというビジョンを信じ、常にみなさまに最高のコンテンツをお届けしたいと思っております。日本にたくさんあるストーリーの中でも、以前より又吉直樹さんの『火花』をぜひNetflixにて映像化したいと思っておりました。この度、弊社で「火花」を映像化し、日本、そして世界で配信できることになったのを心より嬉しく思っています。」とコメントしているそう。

また、著者である「又吉直樹」氏は、「どうなるのか僕も楽しみです。早く見てみたいです!」とコメントしているそうです。

[via GIGAZINE]

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

スポンサーリンク