HORI、ニンテンドースイッチ用のアケコン「リアルアーケードPro.V HAYABUSA」を7月31日に発売

どうも!スーザンmax (@suuzan_max)です。

先日の記事で紹介したニンテンドースイッチ用のアーケードコントローラー「リアルアーケードPro.V HAYABUSA for Nintendo Switch」の発売日が決定。

コントローラーや液晶保護フィルムなどゲーム機の周辺機器を販売しているHORIが、PCでの使用も可能なXinputにも対応したニンテンドースイッチ用のアーケードコントローラー「リアルアーケードPro.V HAYABUSA for Nintendo Switch」の詳細を発表しました。


スポンサーリンク

Nintendo Switchで格ゲーをプレイするなら必携のアケコン

本日、HORIが詳細を発表した「リアルアーケードPro.V HAYABUSA for Nintendo Switch」は、Nintendo Switchに対応したアーケードスティックやアケコンと呼ばれるコントローラー。製品名が「for Nintendo Switch」となっているものの、Xinputにも対応しているのでPCでの使用も可能

本機の最大の特徴となるのがスティックレバー、ボタンユニットへのアーケード用新開発ユニット”HAYABUSA”の搭載。新開発ユニット”HAYABUSA”ではスティックレバーが従来のお椀型のハウジングカム構造からVカットハウジングカム構造になったことよって動きが滑らかに。

また、ボタンの厚みが1.4mm減少し、ストロークの深さが0.3mm短縮。これによってボタンの戻りが早くなり、素早いコマンド入力が可能になります。

L、ZL、+ボタンに他のキーを割り当てる「アサインモード(ボタン機能切替)機能」や、スティックレバーに十字ボタン、左スティック、右スティックのいずれかを割り当てる「スティックレバー切替機能」、秒間約5/12/20回の3段階で連射および連射ホールドを設定できる「連射/連射ホールド機能」も搭載。

連射設定可能ボタン
スティックレバー(十字ボタン)上下左右/Aボタン/Bボタン/Xボタン/Yボタン/Rボタン/Lボタン/ZRボタン/ZLボタン/Rスティックボタン/Lスティックボタン/+ボタン

さらに、スイッチをONにすることで+ボタンの機能を無効化し、TURBOボタンに+ボタンの機能を割り当てる「トーナメントモード」も搭載されています。

なお、サイズは横幅が約430mm、奥行きが約240mm、スティックレバーを含む高さが約114mm、重量が約2.2kgで、価格は16,178円 (税込)。すでにAmazonでは予約の受付が開始されていて2017年7月31日に発売予定となっているので、高機能なアーケードコントローラーが欲しい方は以下から製品詳細をチェックしてみてはいかがでしょうか。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

スポンサーリンク