Apple、iPhone 7のカメラテクニックを紹介する「How to shoot on iPhone 7」シリーズの新作を4本公開

どうも!スーザンmax (@suuzan_max)です。

先日、Appleは「iPhone 7/7 Plus」のカメラでキレイな写真を撮るためのテクニックを紹介する特集ページ「How to shoot on iPhone 7 – Photography」を公式サイトで公開。

特集ページでは合計20本の動画が公開されていて、同時にYouTubeのApple公式チャンネルでも動画が公開されていますが、今回新たにYouTubeで公開されていなかった動画が4本公開されました。

スポンサーリンク

夕暮れを利用したシルエット写真や街の明かりを利用した撮影テクニックを紹介

これまで公開された動画ではバーストモードやパノラマ、フラッシュやクローズアップ撮影などの基本的な撮影テクニック。タイマー撮影でセルフィー(自撮り)を撮る方法や、夕方のゴールデンアワー(マジックアワー)に綺麗な写真を撮る中級者向けの撮影テクニックが紹介されていましたが、本日公開された以下の4つの動画では少し上級者向けのテクニックが紹介されています。

How to shoot with street light on iPhone 7 — Apple

「How to shoot with street light on iPhone 7」では、街の中の明かりを使ってアーティスティックな写真を撮影する方法が紹介。

「iPhone 7/7 Plus」を使って街の明かりでキレイな写真を撮るには、カメラアプリを起動してフラッシュをオフに。その後、被写体を長押してフォーカスをロック、フォーカスの右に表示される明るさを下げて撮影するだけ。

How to shoot a horizon on iPhone 7 — Apple

「How to shoot a horizon on iPhone 7」では地平線をキレイに撮影する方法が紹介。

まず、カメラアプリを起動したらiPhoneを横向きにしグリッドの表示設定をオン。次に「HDR」をオンにし、地平線を上のグリッドに合わせて撮影。これだけでバランスの良い地平線の写真を撮影することが出来ます。

How to shoot a bold and simple image on iPhone 7 — Apple

「How to shoot a bold and simple image on iPhone 7」はシンプルながら印象に残る写真の撮影方法を紹介。

これは写真を撮影する上で基本的なテクニック。まずは被写体とコントラストのある撮影場所を見つけます。

撮影場所が見つかったら被写体と影がシンメトリーになる場所を見つけて、コントラストがハッキリするように明るさを上げて撮影。

How to shoot a sunset silhouette on iPhone 7— Apple

「How to shoot a sunset silhouette on iPhone 7」では、夕暮れ時の自然光を使ったシルエット写真の撮り方を紹介。

「iPhone 7/7 Plus」で夕暮れを使ったキレイなシルエット写真を撮るには、太陽に被るように被写体を太陽の前に置きます。

次に被写体を長押ししてフォーカスをロック。ファーカスがロック出来たらシルエット写真を撮影するために明るさを下げていき、あとは撮るだけ。

「iPhone 7/7 Plus」があれば、それほど難しいことをしなくても使い方さえ知っていれば、アーティスティックな写真を撮影できるので、色々な写真を撮ってInstagramやTwitterなどのSNSにシェアしてみるといいかもしれませんね。

なお、冒頭でもお伝えしましたが、現在Appleは基本テクニックから応用編まで様々なカメラテクニックを紹介する動画を20本も公開しているので、気になる人は以下の記事も参考にしてみてください。

【関連記事】
Apple、iPhone 7でキレイな写真を撮るテクニックを紹介する動画シリーズを新たに4本公開
Apple、iPhone 7での撮影テクニックを紹介する動画を新たに4本公開 – How to shoot on iPhone 7
Apple、iPhone 7での様々な写真撮影方法を紹介する動画シリーズ「How to shoot on iPhone 7」を公開

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

スポンサーリンク