【レビュー】iina-styleのBluetoothスピーカー「Sound mini」はコンパクトなのに6W (3W+3W) で大満足の音質・音量 – 読者限定15%OFFクーポンも公開

どうも!スーザンmax (@suuzan_max)です。

BluetoothイヤホンやBluetoothスピーカー、ガラスフィルムなどスマホ、タブレット、PC関連の商品を取り扱う「iina-style」より、コンパクトなのに6W (3W+3W) のスピーカーを搭載したBluetoothスピーカー「Sound mini」を提供していただいたので早速レビューしていきます。

SPONSORED LINK

コンパクトなのにパワフルで持ち運びにも最適

今回ご提供いただいた「Sound mini」は、サイズが129×59×23mmとコンパクトで、重量も141gで缶コーヒーよりも軽量ながら10時間連続再生が可能可能で、自宅での音楽鑑賞はもちろんですが、バッグに入れて旅先などへの持ち運びにも適したBluetoothスピーカーとなっています。

「Sound mini」パッケージ内容

外箱を開けると出てくるのは「Sound mini」と付属品がまとめられた箱の2つのみ。

付属品は取扱説明書、microUSBケーブル、3.5mmステレオミニケーブルで、3.5mmステレオミニケーブルが付属していることからも分かる通り、AUX端子が搭載されているのでiPhoneやAndroidなどに有線接続することもできる他、Bluetoothを搭載していない音楽プレーヤーでもケーブルを使うことで接続できます。

また、取扱説明書が完全に日本語に対応しているのも嬉しいポイントです。

右上の穴はカラビナ用の穴で、スピーカーの小ささと軽さからカラビナでぶら下げて持ち運ぶことも可能です。

スピーカー本体のフロント部には各種操作ボタンが付いていて、各ボタンの操作方法は下記の通り。

ボタン 短押し 長押し
電源ボタン (電源オン時)再生/一時停止
(着信時)応答/通話終了
電源のオン/オフ
+ボタン ボリュームアップ 1つ次の曲へ
ーボタン ボリュームダウン 1つ前の曲へ

さらに、電源ボタンを2度連続で押すことで最新の着信履歴に電話をかけられる他、+ボタンとーボタンを同時に長押しすることで現在の機器との接続を解除して新しい機器とペアリングすることができます。

本体の背面には有線接続のためのAUX端子と、充電に使用するmicroUSB端子が搭載されていて、microUSB端子の横に付いているLEDが充電中は赤色に、充電が完了すると緑色に点灯します。

音質・音量チェック

Sound mini」を使ってしばらく音楽鑑賞をしてみましたが、正直言って音質は可もなく、不可もなくといったところですが、6W (3W+3W) のスピーカーを搭載しているだけあって、このコンパクトさでは十分過ぎるとも言えるほどの音量があり、音量を上げても音割れが発生することはほとんどありません。

ただ、良く言えばバランスのいい音、悪く言えば特徴のない音で、スマホのスピーカーで聴くよりは遥かに音質がいいのですが、元の音源の音がそのまま鳴っている感じがして、もしかすると物足りなく感じる方もいるかもしれないので、次回作が開発されるのであればもう少し音質に特徴を持たせてもらいたいですね。

なお、通常価格は2,980円ですが、2017年5月15日23時59分までの期間限定で使える、一般では公開されていない読者限定の15%OFFクーポンコード「SR6VOWZS」も提供していただいたので、購入を検討している方はAmazonでの精算時にクーポンコードを入力するのをお忘れなく。

この価格でBluetooh4.1、6W (3W+3W) スピーカー、ハンズフリー通話用のマイクを搭載して、室内使用時の場合テニスコート(220平米)の広さまで対応可能で、連続再生可能時間が10時間、iPhone 7よりも小さく、缶コーヒーよりも軽いBluetoothスピーカーがあるなんて正直驚きですね。

実物を手にすると、まずその小ささと軽さにビックリすること間違いなしで、メーカーの1年保証も付いているので、手軽にスピーカーで大音量を楽しみたい方や旅行先などにBluetoothスピーカーを持っていきたい方は15%OFFクーポンコードが使えるこの機会に是非試してみてはいかがでしょうか。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう


PAGE TOP