Apple、2017年内に新型の「iMac」をリリースへ – 「Mac mini」についても言及

2017年4月5日

どうも!スーザンmax (@suuzan_max)です。

先程の記事で、Appleが新型「Mac Pro」やプロ向けの新型ディスプレイを開発していること、マイナーアップデート版の「Mac Pro (2013)」を発表したことをお伝えしましたが、Appleは新型「iMac」の開発も水面下で順調に進めていたようです。

スポンサーリンク

2015年10月以来の「iMac」のアップデート

TechCrunchによると、AppleのPhil Schiller氏とCraig Federighi氏が一部のジャーナリストをAppleのキャンパスに招待し、2017年内に新型の「iMac」をリリースすることを発表したとのこと。

なお、新型「iMac」の詳細なスペックや発売時期などに関しては発表されていないものの、「MacBook Pro (2016)」に搭載されているUSB-C/Thunderbolt 3の採用や、新型キーボードへのTouch Barの搭載などが期待されています。

「iMac」が最後にアップデートされたのは2015年10月で、すでに500日以上が経過していますが、「Mac Pro」と同じくアップデートが待ち望まれていた端末なので、今から正式な発表が待ち遠しいですね。

また、Phil Schiller氏は「Mac mini」についても言及しており、同氏は「Mac miniはラインナップの中で重要な製品」と述べたものの今後のアップデート予定や開発状況などそれ以上言及することはなかったようです。

iMac – Apple

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

スポンサーリンク