Apple、これまでで最も強力なMac「iMac Pro」を正式に発表

どうも!スーザンmax (@suuzan_max)です。

Appleが、現地時間6月5日午前10時(日本時間6月6日午前2時)から開催していた「WWDC 2017」の基調講演で、これまでで最も強力なMac「iMac Pro」を発表しました。

「iMac Pro」は、これまでのApple製品にはない黒を基調としたデザインで、8、10、18コアのXeonプロセッサ、最大4.5GHzのTurbo Boost、最大42MBのキャッシュが特徴。

GPUはこれまでのどんな「iMac」のGPUよりも3倍以上高速な「Radeon Vega Graphics」で、RAMは最大128GBの2,666MHz DDR4 ECCメモリ。

さらに、最大4TBのSSDを搭載可能な他、4つのThunderblot 3(USB-C)ポート、10Gbのイーサネットポート、1080pのFaceTimeカメラ、UHS-II SDXCカードスロットが搭載されています。

さらに、本体はRetina 5K ディスプレイなのに加え、2つの5Kディスプレイを接続可能。まさに”プロ向け”の最高峰のハイスペックマシンですね。

なお、カラーラインナップはスペースグレイのみで価格は4,999ドルから。今年の12月に発売予定となっています。

iMac Pro – Apple

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

スポンサーリンク