「iMac Pro」はユーザーがメモリを換装できない仕様であることが判明

どうも!スーザンmax (@suuzan_max)です。

Appleが本日開催した「WWDC 2017」の基調講演で発表した「iMac Pro」ですが、9to5Macによると、この「iMac Pro」は27インチの「iMac」とは違いユーザーがメモリの換装を行うことができない仕様であることが分かりました。

これは、9to5MacがAppleに直接確認した情報で、21.5インチの「iMac」と同じようにユーザーがメモリの交換をできない仕様になっているとのこと。さらに「iMac Pro」は購入後に新たにメモリを増設することもできないそうです。

また、「iMac Pro」に付属しているスペースグレイモデルの「Magic Keybord」や「Magic Mouse 2」は専用アクセサリとなるため別売りされないそうで、スペースグレイモデルが欲しい場合は「iMac Pro」を購入するしかないようです。

ただ、「Magic Trackpad 2」については「iMac Pro」の仕様ページで、別売りされることが案内されているので「iMac Pro」を購入しなくても手に入れることが出来るものと思われます。

なお、「iMac Pro」は購入後にメモリの換装が出来ないということなので、購入を考えている方はメモリ容量のチョイスをしっかり考えてから購入するようにしましょう。

ちなみに「iMac Pro」のカラーラインナップはスペースグレイのみ、価格は4,999ドルからで、あ今年の12月に発売予定となっています。

【関連記事】
Apple、これまでで最も強力なMac「iMac Pro」を正式に発表
Apple、「Magic Keyboard(テンキー付き)」の販売を開始
Apple、公式サイトで「WWDC 2017」の基調講演の映像を公開
「WWDC 2017」で発表された内容の要点を簡潔にまとめた動画が公開

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

スポンサーリンク