【Inateck】高速充電に対応した「Inateck USB 3.0 高速ハブ(HB4011)」レビュー【4ポート】

どうも!スーザンmax (@suuzan_max)です。

ドイツの会社で、Bluetoothデバイス、HDDケース、USBハブなどの製品を販売している「Inateck」から「Inateck USB 3.0 高速ハブ(HB4011)」を提供していただけたので、早速レビューしていきたいと思います。

スポンサーリンク

飽きのこないシンプルなデザイン

inateck-usb3_0-hb4011
内容物は、USBハブ本体、MicroUSBケーブル、説明書のみとシンプル。

inateck-usb3_0-hb40114_05_42_PM
「Inateck」はドイツの会社ですが、説明書は日本語にも対応しています。
また、ドイツ語はもちろんのこと、英語にも対応しています。

inateck-usb3_0-hb40114_03_42_PM
こちらがUSBハブの本体で、上面に3ポート、側面に1ポートで合計4ポートとなっていて、全てがUSB3.0に対応しており、転送スピードが最大5Gbpsにまで対応しています。

また、BC1.2快速充電プロトコルに対応しているので、iPadを同期する時でも充電できるようになっている他、最大1.5Aまでの電流を提供できるようになっていますので、iPhoneなどの高速充電にも対応しています。

inateck-usb3_0-hb40114_05_02_PM
付属のMicroUSBケーブルは、ロゴ入りのナイロンケーブルタイでまとめられています。

inateck-usb3_0-hb40114_06_50_PM
本体側面にはMicroUSB端子があり、この端子に付属のMicroUSBケーブルを挿し、ケーブルのUSB側をスマホなどの充電器などに挿すことで、コンセントから電力を供給する「セルフパワー」で使用することができるので、消費電力の大きいハードディスクなども使用することができます。

もちろん、電力消費の大きな機器を使用しない場合は、パソコンのUSB端子から電力を供給する「バスパワー」で使用することもできます。

飽きのこないシンプルなデザインながら、機能性が高く、USB3.0の機器は電力不足になることが多いので、付属品としてMicroUSBケーブルが付いているのも嬉しいポイントです。

また、過電流、過電圧などに対しての安全対策もなされており、非常に小型で軽量なので、自宅で使用するためにUSB3.0に対応したUSBハブを探している方だけでなく、持ち運び用のUSBハブを探している方などにもオススメです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

スポンサーリンク