Instagram、1つの投稿に最大10枚の写真や動画をアップロードできる機能の提供を開始! – iOS向けアプリ「Instagram 10.9」もリリース

スポンサーリンク

どうも!スーザンmax (@suuzan_max)です。

Instagramが、先日からテストを開始していた1つの投稿に最大10枚の写真や動画をアップロードできる機能の提供を開始したことを発表しています。

スポンサーリンク

同機能が利用できる「Instagram 10.9」もリリース

同機能の提供が開始されたことによって、投稿時に最大10枚の写真や動画を選択できる新しいアイコンが表示されるようになっており、選択した写真は1枚ずつ個別にフィルターをかけたり、編集することも可能で、タップして長押しすることで写真を並び替えることもできます。

また、フォロワー側はフィードでスワイプすることによって複数の写真や動画を見ることができ、それぞれの写真にコメントを付けたり、いいねしたりする事も可能となっています。

なお、同時に同機能が利用できるiOS向けアプリ「Instagram 10.9」もリリースされており、アップデート内容は下記の通りとなっています。

スポンサーリンク

Instagram 10.9 の新機能

新情報: 1件のInstagram投稿に最大10件の写真や動画を含められるようになりました。
投稿をフィードにアップロードするときに新しいアイコンが表示され、複数の写真や動画を選ぶことができます。
タップして長押しで順番を変更できます。
すべての写真や動画に一括してフィルタを適用するか、個々に編集します。
フィードで、スワイプしてすべてを表示できます。
この機能は今後数週間かけて、世界中で公開されます。

Instagram Instagram 10.9
価格: 無料 (記事執筆時)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

スポンサーリンク