Apple、「iOS 10.1.1 (14B150)」をリリース! – 何かのバグを修正か

スポンサーリンク

どうも!スーザンmax (@suuzan_max)です。

MacRumorsによると、Appleが、何かのバグの修正を含むと思われる「iOS 10.1.1 (14B150)」をリリースしていることが明らかになりました。

スポンサーリンク

Buildナンバーの違う「iOS 10.1.1」

当初リリースされていた「iOS 10.1.1」のBuildナンバーは「14B100」でしたが、今回リリースされた「」「iOS 10.1.1」のBuildナンバーは「14B150」となっており、修正点などは明らかにされていませんが、何かのバグの修正が含まれているものと思われます。

なお、すでに「iOS 10.1.1」にアップデート済みの場合はOTAが適用されず、iTunes経由でのみアップデートが可能となっています。

「iOS 10.1.1 (14B150)」では、バージョンもアップしておらず、Buildナンバーの違いのみということなので、現状の環境で何も不具合が発生していない場合は、急いでアップデートする必要もないと思われます。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

スポンサーリンク