「iOS 10.2 beta」ではスクリーンショット撮影時のシャッター音の消音や音量調整が可能に!

どうも!スーザンmax (@suuzan_max)です。

先ほどの記事で、開発者向けに「iOS 10.2 beta」がリリースされたことをお伝えしましたが、気になる、記になる…によると、この「iOS 10.2 beta」ではスクリーンショット撮影時のシャッター音の消音や音量調整が可能になっていることが明らかになりました。

スポンサーリンク

バグか仕様かは不明

「iOS 10.2 beta」では、スクリーンショットを撮影するときのシャッター音が着信/通知音量に連動しているようで、音量を調節することが出来る他、マナーモードにすることで消音にすることが出来るとのこと。

ただし、カメラアプリのシャッター音はこれまで通り音量の調節は不可で、もちろん消音にすることも出来ないそうです。

なお、この症状が確認された「iOS 10.2 beta」はあくまでもベータ版のため、この仕様はバグの可能性もあり、正式版のリリース時には修正されている可能性もあります。

個人的にはスクリーンショットのシャッター音は大きすぎると思うので、消音まではいかなくとも音量調節ぐらいは出来るようにしてほしいものです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

スポンサーリンク