【Apple】「iOS 10」のリッチ通知は将来的に3D Touch非搭載モデルでも利用が可能に!【新機能】

スポンサーリンク

どうも!スーザンmax (@suuzan_max)です。

Appleが昨日発表した「iOS 10」の新機能であるリッチ通知は、現在リリースされているベータ版の「iOS 10 beta 1」では、3D Touchの搭載されている「iPhone 6s/6s Plus」でのみ利用が可能ですが、MacRumorsによると、将来的には3D Touch非搭載モデルでも利用可能になることが明らかになりました。

スポンサーリンク

今後のベータ版で対応か

リッチ通知機能は、ユーザーがロックを解除しなくても、3D Touchを使って通知を強く押すことで、メッセージを返信したり、動画を表示したりすることが出来る機能ですが、現在の「iOS 10 beta 1」の時点では3D Touchに最適化されています。

しかし、Appleは将来のベータ版で、3D Touchを搭載していないiPhoneでもこの機能を利用できるようにするとみられており、ベータ版のリリースノートにも記載されているとのこと。

なお、詳しい説明などは記載されていないので、3D Touchを搭載していないデバイスでどの様な操作方法になるかは不明としています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

スポンサーリンク