【Apple】「Apple Music」を含んだ「iOS 8.4」を正式リリース!【リリースノート】

2016年11月9日

どうも!スーザンmax (@suuzan_max)です。

Appleが「Apple Music」や「iBooks」の機能改善、バグ修正などを含んだ「iOS 8.4」を正式にリリースしました。

スポンサーリンク

リリースノート

このアップデートには、革新的な音楽サービスであるApple Musicが含まれます。世界に向けて毎日24時間オンエアされるラジオや、ファンがお気に入りのアーティストとつながることができる場所など、すべてをデザインが一新された“ミュージック”Appで利用できます。iOS 8.4にはiBooksの改善とバグ修正も含まれます。

Apple Music

・Apple Musicのメンバーになると、Apple Musicカタログにある数百万もの曲から選んで再生したり、後で再生できるようにオフラインで保存したりできます。

・For You: メンバーは、音楽のエキスパートが厳選したおすすめのプレイリストやアルバムを楽しむことができます。

・New: メンバーは、Appleのエディターが吟味した最新のすばらしい音楽をチェックできます。

・Radio: Beats 1で音楽、インタビュー、独自のラジオ番組を聴いたり、Appleのエディターが作成したラジオステーションを聴いたり、好きなアーティストまたは曲から独自のステーションを作成したりできます。

・Connect: フォローしているアーティストから発信される思い、写真、音楽、ビデオを見たり、コメントを付けたりできます。

・マイミュージック(My Music): iTunesで購入したすべての項目や、Apple Musicの曲、プレイリストを一個所で再生できます。

・音楽プレーヤーのデザインが一新され、“最近追加した項目”、ミニプレーヤー、“次はこちら”などが使えるようになります。

・iTunes Store: 今まで通り、お気に入りの音楽を買うのに最適な場所です。1曲だけ買うことも、アルバム単位で買うこともできます。

ご利用いただけるサービスや機能は国によって異なります。

iBooksの機能改善と修正

・iBooksの中からオーディオブックをブラウズしたり、聴いたり、ダウンロードしたりできるようになります。

・特にオーディオブックに合わせてデザインされた、まったく新しい“再生中”機能が追加されます。

・“Made for iBooks”のブックがiPadだけでなくiPhoneでも読めるようになります。

・シリーズ内のブックをライブラリから直接検索して、予約注文できるようになります。

・iBooks Authorで作成されたブックでウィジェットへのアクセス、用語集、操作性が向上します。

・新しいデフォルト中国語フォント。

・ライブラリで自動夜間テーマをオフにできる新しい設定。

・iCloudからブックをダウンロードできないことがある問題が解決されます。

その他の機能改善およびバグ修正

・特定の系列のUnicode文字を受信するとデバイスが再起動する問題が修正されます。

・GPSアクセサリから位置情報データが提供されない問題が修正されます。

・削除したApple Watch Appが再インストールされることがある問題が修正されます。

スポンサーリンク

「Apple Music」サービス開始

「iOS 8.4」がリリースされたのと同時に、「Apple Music」のサービスが開始されています、

サービス利用料金などは、これまでに流出している情報通り月額980円で、最大6人で利用可能なファミリーメンバーシップは月額1,480円となっており、サービス開始から3ヶ月間は無料トライアル期間が設けられています、

なお、Macで利用するにはiTunes 12.2以降が必要となっています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

スポンサーリンク