【Apple】「iOS 9.3」ではiPhoneが会社や学校に監視されているとメッセージが表示される!?【ベータテスト】

スポンサーリンク

どうも!スーザンmax (@suuzan_max)です。

GIGAZINEが、MaGNeTiXというユーザーが掲示板のredditに投稿した内容によると、先日開発者向けにリリースされた「iOS 9.3 Beta 5」では、社員や生徒に配布されたiPhoneが企業や学校に監視されている場合、ロック画面にそれを知らせるメッセージが表示されると報じています。

スポンサーリンク

「iOS 9.3」ではこの機能が搭載か

ios9.3-3-3_01

iPhoneが監視されている場合、ロック画面には「This iPhone is managed by your organization.(このiPhoneは組織によって管理されています)」というメッセージが表示されるそうで、「設定」→「一般」→「情報」と進んだ画面にも「This iPhone is supervised. 『???』 can monitor your internet traffic and locate this device.(このiPhoneは監視されています。『組織の名前』は、このiPhoneのトラフィックと位置情報をモニターすることができます。)」と表示されるそうです。

ios9.3-3-3_02

また、MaGNeTiX氏が調査した内容によると、このメッセージは企業や学校で多数のiPhoneやiPadなどを導入する「Apple Configurator」、教育機関がデバイスの自動登録・設定を行うときに使用する「Device Enrollment Program(DEP)」を介して監視されている場合にのみ表示されるそうで、DEP経由することなく携帯端末管理ソフトウェアの「Mobile Device Management(MDM)」に接続されている場合は、このメッセージは表示されないとのこと。

なお、この機能を発見したMaGNeTiX氏は「Appleは、Apple ConfiguratorやDEP経由で監視されているiPhoneだけではなく、同サービスの経由なしでMDMから監視されているiPhoneにも監視の事実を伝えるメッセージを表示すべきだろう。」とコメントしているそうです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

スポンサーリンク