【Apple】「iOS 9.3」では「Wi-Fiアシスト」機能で使用したデータ容量が表示されるように【新機能】

どうも!スーザンmax (@suuzan_max)です。

MacRumorsによると、Appleが開発者向けにリリースした「iOS 9.3 beta」では「Wi-Fiアシスト」機能で使用したデータ容量が表示されるようになっていることが明らかになりました。

スポンサーリンク

Wi-Fiの接続状況が悪い時に自動的に切り替え

ios9.3-wifi
「Wi-Fiアシスト」機能は、接続しているWi-Fiの接続状況が悪い時に自動的にモバイルデータ通信に切り替える機能で、この機能自体は「iOS 9」から搭載されています。

これまでは、モバイルデータ通信をどれぐらい使っているのか分からなかったため、知らないうちにモバイルデータ通信に切り替わっていて、高額な通信料を請求されたりなどの問題が発生したことがありました。

今回の変更によって、モバイルデータ通信をどれぐらい使っているのかわかるようになったので、地味ながらありがたい変更点だといえるでしょう。


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

スポンサーリンク