【リペアスコア】iFixit、「iPhone 6s Plus」の分解レポートを公開!【10点満点中7点】

どうも!スーザンmax (@suuzan_max)です。

Apple製品を分解し、レポートを公開することで有名なiFixitが、「iPhone 6s」に続き、「iPhone 6s Plus」を分解しレポートを公開しています。

スポンサーリンク

「iPhone 6s」同じくバッテリー容量が減少

iphone6splus-barashi_01
「iPhone 6s Plus」では、3D Touchの為のパーツ「Taptic Engine」が「iPhone 6s」とは違うサイズのものが搭載されており、「iPhone 6s」では35x6x3.2mmでしたが、「iPhone 6s Plus」のものは15x8x4.9㎜となっています。

iphone6splus-barashi_02
また、「iPhone 6s」と同じく、バッテリー容量が前モデルと比べて小さくなっており、「iPhone 6 Plus」は2915mAhでしたが、「iPhone 6s Plus」は2750mAhとなっています。

その他は、ほとんどが「iPhone 6s」と同じですが、「A9」プロセッサに搭載されている”2GB”RAMはSK Hynix製となっており、NANDフラッシュストレージもSK Hynix製のものが搭載されています。

なお、分解のし易さを表すリペアスコアは、10点満点中7点となっており、こちらも「iPhone 6s」と同じスコアとなっています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

スポンサーリンク