2017年3月に発売される次期「iPad」シリーズにはベゼルレスの10.9インチモデルが登場!? – ホームボタンも廃止か

スポンサーリンク

どうも!スーザンmax (@suuzan_max)です。

Macお宝鑑定団Blogは、Business Insiderが、Barclaysの半導体担当アナリストBlayne Curtis氏と、株式リサーチ担当ヴァイスプレジデントChristopher Hemmelgarn氏のレポートとして報じた、2017年3月に発売される次期「iPad」シリーズにベゼルレスの10.9インチモデルが登場するという情報は確度が高いと報じています。

スポンサーリンク

ホームボタンが廃止される可能性も

台湾の情報筋によると、ベゼルレスの10.9インチ「iPad」は、9.7インチ「iPad Pro」と同じサイズで、厚みは「iPad Air」と同じ7.5mmへと大きくなるそうです。

また、全体がベゼルレスではなく、FaceTimeカメラがある上部はベゼルが残ったデザインとなるようで、ホームボタンも廃止される可能性があるとのこと。

さらに、次期12.9インチ「iPad Pro」は、厚みが3mm増しの7.2mmとなり、「iPad mini 4」の後継機種となる7.9インチ「iPad Pro」のサイズは、現行の「iPad mini 4」変わらないとの情報もあるそうです。

なお、次期「iPad」シリーズは全て「iPad Pro」に統一され、9.7インチの「iPad」の低価格版を投入するとの情報もあり、2017年は「iPad」シリーズに注目が集まる1年となりそうです。




この記事が気に入ったら
いいね!しよう

スポンサーリンク