シリーズ廃止の噂もある「iPad mini」がアップデート!? – イギリスの小売業者の在庫に「iPad mini 5」が登場

どうも!スーザンmax (@suuzan_max)です。

先日、Appleは「iPad mini」シリーズを段階的に廃止することを計画していると報じられましたが、日本時間6月6日午前2時の「WWDC 2017」の開幕を前に、イギリスの小売業者の在庫に新型「iPad mini」と思われる「iPad mini 5」という名前のデバイスが登録されている事が分かりました。

スポンサーリンク

新型「iPad mini」はカラーによって価格が違う

9to5Macによると、イギリスの小売業者の在庫に登録されている「iPad mini 5」は32GBモデルと128GBモデル。それぞれWi-FiモデルとWi-Fi+Cellularモデルがラインナップされています。

カラーバリエーションは現行モデルの「iPad mini 4」と同じスペースグレイ、シルバー、ゴールドに加え、ローズゴールドも用意されていて各モデルの価格は以下の通り。

モデル名 カラー ストレージ容量 価格
Wi-Fiモデル スペースグレイ 32GB 379ポンド
(約54,000円)
Wi-Fiモデル スペースグレイ 128GB 469ポンド
(約67,000円)
Wi-Fi+Cellularモデル スペースグレイ 32GB 479ポンド
(約68,000円)
Wi-Fi+Cellularモデル スペースグレイ 128GB 589ポンド
(約84,000円)
Wi-Fiモデル シルバー 32GB 379ポンド
(約54,000円)
Wi-Fiモデル シルバー 128GB 469ポンド
(約67,000円)
Wi-Fi+Cellularモデル シルバー 32GB 499ポンド
(約71,000円)
Wi-Fi+Cellularモデル シルバー 128GB 589ポンド
(約84,000円)
Wi-Fiモデル ゴールド 32GB 379ポンド
(約54,000円)
Wi-Fiモデル ゴールド 128GB 469ポンド
(約67,000円)
Wi-Fi+Cellularモデル ゴールド 32GB 479ポンド
(約68,000円)
Wi-Fi+Cellularモデル ゴールド 128GB 589ポンド
(約84,000円)
Wi-Fiモデル ローズゴールド 32GB 379ポンド
(約54,000円)
Wi-Fiモデル ローズゴールド 128GB 469ポンド
(約67,000円)

現行モデルの「iPad mini 4」と比べると50ポンド(約7,100円)高くなっていますが、何故かシルバーのWi-Fi+Cellularモデルの32GBモデルのみが他のモデルよりも高い価格になっており、これまでの「iPad mini」シリーズではなかったことなので少し怪しい気もします。

また、本日開催される「WWDC 2017」で発表される可能性が濃厚になってきている10.5インチの新型「iPad Pro」の情報も掲載されていたようで、価格は549ポンド(約78,000円)からだったとしています。

なお、冒頭でもお伝えした通りAppleは「iPad mini」シリーズを段階的に廃止する方向で動き始めていると報じられていることや、現行モデルよりも高めの価格設定になっていることから、実際は「iPad mini 5」ではなく7.9インチのディスプレイを搭載した廉価版の「iPad Pro」が発表される可能性もあります。

ちなみに、昨年10月には「iPad mini 4」は7.9インチ「iPad Pro」として刷新され、Smart Connectorや4つのスピーカーなどが搭載されると報じられていましたが、その後、続報は特になし。

今年2月には3月のスペシャルイベントで発表される9.7インチの次期「iPad Pro」が現行の「iPad mini 4」に取って代わる存在になると報じられていました。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

スポンサーリンク